ブログのタイトルは「そうしそうあい」と読みます。コメント大歓迎です。


by rbzero
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Soccer( 77 )

また

昨日、テレビでバーミンガム-アーセナル戦がやっていたのですが、試合開始早々、アーセナルのエドゥアルド・ダシルバが相手DFのタックルを受けて、ピッチ上で動かなくなってしまいました。

主審はタックルしたDFに一発退場を宣告。

それからエドゥアルドが担架で運ばれるまで7分もかかりました。

タックルされた瞬間を見ていなかったので、一体どうした??と思っていたら、今日その怪我をした瞬間の写真を見ました。

これはヒドイ…。

田中達也やトッティも足首が明らかにおかしな方向に曲がる怪我をしたことがありましたが、今回も目を覆いたくなるような足首の変形。

クロアチア代表としてEUROも待っていたであろうに、選手生命も危ぶまれるような怪我をしてしまいました。

まだ若く、これからを嘱望させている選手だけに、しっかり怪我を治してまたピッチに戻ってきて欲しいと思います。

時間は相当かかるかもしれませんが…。
[PR]
by rbzero | 2008-02-24 21:01 | Soccer

初戦勝利☆

まずは4-1での勝利おめでとうございます!!

キックオフに間に合わず、携帯でのライブ中継を見ていたら、前半は1-1。
あらぁ、どうしたことかな、これはと思っていたら、



嘉人~~~~~!!


その後、退場で1人少なくなったタイの集中力が切れ、終わってみれば4-1。
山瀬を俊輔と併用してみてはいかがでしょうか?

前回大会とはかなり出場選手も変わり、またワールドカップがやってくるんだなぁと感じた今日の一戦です。

次の試合もぜひこの調子で!
[PR]
by rbzero | 2008-02-06 21:36 | Soccer

移籍あれこれ

この冬も国内外問わずサッカー選手の移籍が活発に行われています。

今まで決定(まもなく決定も含)したトレンスファーで、個人的に驚かされたのは、

・柳沢(鹿島→京都)

・水野(千葉→セルティック)

・高原(フランクフルト→浦和)

・アネルカ(ボルトン→チェルシー)

・バネガ(ボカ→バレンシア)

・坂本(新潟→千葉)

の6つの移籍です。

ヤナギには初め、ヴェルディやアルビに来る噂もありました。できれば、そのどちらかで見たかったです><

水野はまだ決まっていませんが、この時期に海外、しかもスコットランドに行くか!という感じです。俊輔の後釜として期待されているとの記事もありましたが、それはいくらなんでも早すぎるのではという気がします。

高原は以前このブログで触れたので、今回は割愛。でも、そう簡単にJリーグで活躍できるとは思いませんよ。

アネルカはついにという感じですね。ドログバやシェフチェンコとの3TOPはもはや世界最強なのではと感じます。やばいですね、この3人はw


バネガのヨーロッパ移籍は今か今かと言われていましたが、なにかとごたごたが続いている今のバレンシアに行くのは、ちょっと選択ミスなのではと思います。初のヨーロッパ移籍は吉と出るか、凶と出るか?

最後に坂本。昨シーズン、新潟に移籍してきたばかりだというのに、なぜ1シーズンで千葉に復帰なんでしょうか??
移籍した坂本も、放出した新潟も意味が分かりません。来シーズン、アルビは降格争いじゃないでしょうか?残念ながら、J1残留が目標のクラブであり、到底優勝やACL出場を狙えるようなチームじゃないと思います。地元クラブなのに、残念でなりません。もちろん、世界の各国リーグをみても、そのリーグの優勝を狙えるチームというのは限られているものなんですが…。

まだ、シーズンが始まるまでには時間があります。
まだまだビッグトレンスファーがあるかも…。

楽しみです★
[PR]
by rbzero | 2008-01-12 20:37 | Soccer

高原、レッズ入団へ!

マジですか!?と最初聞いたときは思ったものの、病気の事を考えると、これもアリなのかなぁと思いました。
代表に呼ばれる度に、海外から何時間もかけて日本に帰国するのは相当大変な事なのでしょう。

ACLという大きな大会もあるし、また日本で活躍する姿をぜひ見せて欲しいものです☆
レッズは強豪クラブとしての地位を着実に固めてる感じがするね。
[PR]
by rbzero | 2008-01-06 05:00 | Soccer

今年はカカの年

ちょっと遅くなりましたが、CWC、ミランが力の差を見せつけ優勝しましたね!

アジアチャンピオンのレッズも試合のほとんどを支配されながらも、ワシントンの2ゴールもあり、見事3位です☆素晴らしい結果だと思います!
これで、また日本サッカーの歴史に新たな1ページが書き加えられましたよね!


バロンドールに続き、FIFA年間最優秀選手の栄冠もカカに与えられました。あのドリブル、止められないですね~。メッシもC.ロナウドもかなり活躍したのですが、今年はCL、CWCのタイトルを取ったカカの年ですね。来季はだれの年だ!?
[PR]
by rbzero | 2007-12-18 21:15 | Soccer

Good job!!

えー、最近このブログではサッカーのことばかりを書いていますが、今日もですw

浦和レッズ、アジアチャンピオンとして堂々の勝利☆

ACL決勝と同カード、セパハンとのゲームでしたが、3-1で快勝です。
左サイドの相馬がキレキレでした。2点目のワシントン巧い。長谷部、あれは決めないと(苦笑)

リーグ戦が終わって、少し休めたレッズ。
ワイタケレFCとの試合があって、疲れがあったか?セパハン。

日本でやれるというのも、レッズには大きなアドバンテージですね♪
ぜひとも、ミランにも一泡吹かせて欲しい。


そんなミランは、例年になく本気モード。
個人的には、バロンドールとったカカよりも、ピルロに注目!EUROの予選で観た彼のFKは相当やばかったです!!常に入りそうな気がしましたw


リーグ戦は今年もインテルが強いですが、タイトル取りに来ているミランはやはり怖い存在。

次の試合がとても楽しみです♪♪
[PR]
by rbzero | 2007-12-10 21:36 | Soccer

リーグ戦終了

Jリーグ全日程が終了!

J1優勝チーム:鹿島アントラーズ
J2優勝チーム:コンサドーレ札幌


J1昇格:コンサドーレ札幌、東京ヴェルディ、京都サンガ
J2降格:横浜FC、ヴァンフォーレ甲府、サンフレッチェ広島



わが東京ヴェルディ1969は来季から『東京ヴェルディ』とチーム名が若干変わります!!


…ではなくて、J!復帰決定!!!

ついにやってくれました☆来季はエースのフッキや名波が移籍したり、出入りが激しそうですが、頑張って欲しいです!

オフの人事異動wが今から楽しみ♪



代表監督も決まりましたね。岡田監督、どうなんでしょう?(苦笑)
一部報道で、『俊輔、闘莉王斬り』なんて言われていますが、本当にそんなことするんでしょうか???個人的にはありえないと思うんですが…。
だって、日本にとってセットプレーからの得点って、生命線でしょ!?

さて、今シーズンはあとCWC、天皇杯があります!
ゆっくりウチでサッカー見てようっと(*´ー`)
[PR]
by rbzero | 2007-12-08 22:14 | Soccer
<グループA>
スイス
チェコ
ポルトガル
トルコ

<グループB>
オーストリア
クロアチア
ドイツ
ポーランド

<グループC>
オランダ
イタリア
ルーマニア
フランス

<グループD>
ギリシャ
スウェーデン
スペイン
ロシア

グループC、ヒドい(笑)
予選の結果、オランダが入ったグループが『死のグループ』になるといわれていましたが、まさかここまで厳しい組み合わせになるとは…。
サッカーは何が起こるかまったく分かりませんね。

前回大会はカッサーノの活躍が見たくて、イタリアを応援していましたが(結局グループリーグ敗退でした)、今大会はどこを応援しよう?

ちなみに、ユーロ2008は来年6月開催です。まだまだだな。
[PR]
by rbzero | 2007-12-03 07:52 | Soccer

Jリーグ最終節

先日このブログで書いたJリーグの優勝争いですが、今年もまた劇的な結末でした。
周知の通り、前節首位だった浦和レッズがアウェイで、最下位横浜FCに0-1で敗れました。そして、2位だった鹿島アントラーズが清水を破り、逆転で優勝を決めました。

アントラーズは最後まで諦めず戦った結果だと思います。おめでとうございました☆☆☆

一方の浦和はというと…。
監督の采配や選手の働きぶり等、批判が出ているようですが、残念ながらACL制覇という大きな目標を達成したことで、気持ちが一息ついたことは否めないでしょう。その後のリーグ戦では、疲労が顕著に現れ、動きは悪く、監督も選手をうまくやりくりできなかった感じがします。もっと言えば、リーグ戦とACLの両方戦うだけの選手層はなかったとも言えます。

しかし、今回の浦和の経験から、来期の鹿島等、ACLに望むチームは相当な準備を強いられる事が分かったと思います。鹿島も今のままでは、両方戦うのは無理でしょう。どんな補強があるか、楽しみです。


過密日程の辛さとターンオーバーの重要性、選手のコンディション調整は非常に大変なものであることが初めてわかったシーズンだったと思います。だから、totoとかあるけど、Jリーグのベストメンバー規定は廃止しませんかね?たしかに観客はベストメンバーが観たいとは思いますが、選手をやりくりしなければこの過密日程をこなすのは無理です。ある程度は仕方ないと、サポーターも割り切る必要ではないでしょうか。


さて、浦和にはまだCWCがあります。今季のアジアチャンピオンとしての誇りを持って、ぜひ勝ち進んで欲しいと思います。リーグ戦は敗れたとはいえ、日本のクラブが今まで知らなかった道のステージに初めて進んだ唯一のクラブですし、その活躍には大いに期待したいです☆
[PR]
by rbzero | 2007-12-02 21:55 | Soccer

忍び寄る影

アジアチャンピオンの浦和が天皇杯でJ2の愛媛FCに敗れました。
今シーズンの過密日程を考慮して、主力選手を温存したとはいえ、J2で下位に沈むチームに敗れたのは意外でした。


ここにきて、過密日程による疲労の影響が色濃く出てきた感じがします。
リーグ戦でもなかなか優勝を決められません。今週末には、リーグ最終戦、最下位横浜FCとの一戦が控えています。

万が一、リーグ戦優勝できなければ、チームの士気は一気に下がることでしょう。
そうでなくても、来月すぐ(10日)始まるCWCも苦戦が予想されます。ACL決勝で勝ったセパハンとの再戦になり、敗れる姿は見たくないものですね。

ヨーロッパ王者のミランとのゲームが見たいと思いますが、その前に大事な試合が残っています。さらに今シーズン蓄積された疲労が、来シーズンにまで影響するのではないかと危惧されます。ここで重要なのは監督の選手起用法だと思います。怪我人もいて、決して選手層も厚くありませんが、天皇杯の試合が無くなったことをポジティブに捉え、今シーズン残りの試合を頑張って欲しいと思います。
[PR]
by rbzero | 2007-11-29 00:15 | Soccer